トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

SALA誕生

SAPPORO ART LABO
略称:SALAサラ

2010年春に、札幌に新しい文化塾「サッポロART LABO」が誕生します。この「サッポロART LABO」は、多様化する文化を横断しながら、未来にむけて文化創造を担っている人達を「束ねる」ことができる場づくりをめざしています。そんな楽しいアートの「実験室」をめざしています。

いま大切なことは、心を澄まして、知の層を掘り下げる研究者、新しい文化創造をめざす実践者、美の創造者、草の根運動の試行者などから、さまざまな声を聞くことではないでしょうか。

そのために「ART LABO」レクチャーを11回企画しました。

今年度は、「さまざまな相貌(かお)」と題して様々なジャンルで文化・美術活動をしている方々に登場していただき、「アートの今日性、未来性」を学んでいきます。

                                                        「サッポロART LABO」代表 

                                                                 柴 橋 伴 夫

●日時
毎月末の金曜日(但し12月は休会とします) 
時間:19:00~20:30
●募集人数
約30名定員。
お申し込み、お問い合わせはト・オン・カフェまで。
(℡011-299-6380、E-mail toovcafe@nifty.com)
※定数確認のため、ご予約お願いします。

●受講料
一般1000円(ソフトドリンク付) 
学生500円 (ソフトドリンク付)
※学生の方は、学生証を提示してください。


●レクチャー・プログラム

2010年
4月30日(金)  谷口雅春(ライター)+露口啓二(写真家)
           「札幌アートウオークへのまなざし」


5月28日(金)  池田 緑(美術家)
           「言葉とアートの狭間から」 


6月25日(金)  柴橋伴夫(美術評論家)
           「彫刻家・安田侃と大理石文化」


7月30日(金)  原田ミドー(彫刻家)
           「モザイクアートから見た街づくり」


8月27日(金)  玉本  猛(グラフィックデザイナー)
           「北の形象 デザインの試行」


9月24日(金)  工藤勝彦(NPOラポラポラ理事長)
           「アウトサイダー・アートの現状」


10月29日(金) 北村哲朗(彫刻家)
           「カタルーニャの空の下で彫刻家修業」


11月26日(金) 木下泰男(建築家)
           「ジュジョールとガウディ」


2011年

1月28日(金)  吉岡宏高(NPO炭鉱の記憶推進事業団)
           「アートによる炭鉱(やま)の遺産(きおく)/ドイツ・空知」

2月25日(金)  若菜彩人(クリエイティブ・コーディネーター)
           「表現とテクノロジー/現実の拡張形」

3月25日(金)  斉藤幹男(映像作家)
           「ヨーロッパのアートシーンで見たもの・学んだもの」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

トップページ | 2010年5月 »